本文へスキップ

アポロヘルス株式会社は健康食品・化粧品の開発及び販売を専門とする会社です。

TEL. 048-988-1413

〒366-0041 埼玉県深谷市東方3648-8

リンゴ酢漬けアラカルトrecipi-2

借りものの健康法にあきてしまったあなたへ、バーモント酢を使った酢漬けの楽しみ方。 りんご酢を使った健康レシピ!

梅アポロ
準備するもの:バーモント酢1.8リットルに梅1kg

青梅は傷をつけないように水洗いし、一つ一つ丁寧に水気をふき取ります。
漬け込み後、冷暗所で3ヶ月間保存します。
疲労回復、暑気あたり、食欲増進、下痢などに役立つといわれています。
■1回20cc位を水かお湯で薄めて飲みます。梅もおいしく食べられます。
シソアポロ
準備するもの:バーモント酢1.8リットルにシソ100g

ジソの葉、種子、茎、花穂とほとんど使えます。 青ジソをざっと洗い、水気を良く取って下さい。2ヶ月くらい漬け込み中身を取り出します。 シソには、ビタミンA、Cをはじめブドウ糖、リモネン、ペリラアルデヒドなどとても多くの有効成分が含まれており、 胃腸病、脳貧血、食中毒、風邪などに良く効き、疲労回復、鎮静作用や利尿、強壮等の働きもあると言われています。 ■1回20cc位を水かお湯で薄めて飲みます。
キンカンアポロ
準備するもの:バーモント酢1.8リットルにキンカン約500g

キンカンはよく水洗いし、水気を切り丸ごと漬けます。
1ヵ月半頃から飲み始められますが2ヶ月頃に中身を出すと良いでしょう。
非常に多くのビタミンC、A、カルシュウムなどが含まれており、咳止め、タン切りの効果があります。
風邪をひいたとき、疲労回復などにとても良いとされています。
■1回20〜30ccをお湯か水で薄めて寝る前に飲むと良いでしょう。


ニンニクアポロ
準備するもの:バーモント酢1.8リットルにニンニク約500g

ニンニクは外皮をむき、一粒づつバラにして、さらに薄い皮をむき半分に切り、傷や根元の汚れた部分は取り除きます。
漬け込み後2〜3ヶ月目から飲めますが、長くおいたほうが味がまろやかになります。
(臭いの気になる方は、ニンニクを一昼夜塩水に漬けて水切りをした後にアポロ酢に漬けて下さい。)
ニンニクは全身の代謝を盛んにし、抗菌作用も認められ、他にも有効成分が豊富なため、疲労回復、
強壮、強精、健胃、整腸等によく効き、不眠症や風邪などにも良いと言われています。
■1回10〜20ccをお湯か水で薄めて飲みます。寝る前にりんご酢を飲むのが効果的。

大豆アポロ
準備するもの:バーモント酢1.8リットルに大豆適量

大豆を洗い完全に水気をとり、容器に入れてバーモント酢を大豆が全部浸かるまで入れます。
2〜3日して大豆が酢を吸い込んで液面が下がってきたらまた入れ足します。
10日目頃から食べられます。(生大豆のにおいの嫌いな方は大豆を軽くフライパンで乾煎りして漬けて下さい。)
高タンパクで栄養価の優れた大豆は血中コレステロールを低下させ、肥満、高血圧、動脈硬化等にも有効と言われています。
■漬込みに使ったりんご酢は1回20cc位を水かお湯で薄めてお飲み下さい。大豆はおつまみに、サラダにとどんどん食べて下さい。

みかんアポロ
準備するもの:バーモント酢1.8リットルにみかん500g

新鮮で熟したみかんを皮付きのまま傷つけないようにたわしでよく洗い、4つ切り程の輪切りにして漬けます。
2ヶ月程で中身を出し、汁を良く絞って、容器へ戻し、絞りかすは捨てます。
果皮には多くの有効成分があり、高血圧予防、毛細血管等を強くする働きがあると言われています。
■1回20cc位を水かお湯で薄めて飲んで下さい。
漬け込みにあたってのご注意

●漬け込みの容器には密閉性の高い広口保存ビンが最適ですが、インスタントコーヒーの空きビン等のフタの密閉できるガラスビンでも代用できます。
●但し、プラスチックやポリ製の容器は使用しないで下さい。
●漬け込み後は日光を避け、冷暗所に保存して下さい。
●特に夏場は高温にならないよう注意して下さい。